京都

亀岡商工会館(保津川観光会館) 戦後モダニズム建築の最後は緑に包まれて

華々しくオープンしたサンガスタジアムのそばで、一つの建築が天寿を全うしようとしています。 亀岡商工会館。1958年、保津川下りの運営会社が保津川観光会館として建設、1973年から199...

京都市役所の屋上庭園

ステンドグラスと階段を堪能し、お目当てである京都市役所の屋上庭園へ。 屋上庭園は塔を中心にし、コの字に整備されました。開放時間は平日の朝8時から夕方6時まで。土日はお休みです。 ...

京都市役所のステンドグラス

武田五一が設計監修し、1927(昭和2)年に完成した京都市役所本庁舎。2017年6月からおよそ4年をかけた耐震改修工事がようやく完了しました。 ステンドグラスもそれに伴って新調...

東本願寺前の車道が歩行者のための広場に!2023年3月までに完成

京都駅から歩いて5分、東本願寺の前に広場ができることになりました。東本願寺→車道3車線(市道皆山経6号線)→緑地帯→車道5車線(烏丸通)となっているところ、市道皆山経6号線と緑地帯あわせて7400㎡...

特別公開!京都国際会館の4つの会議場でVIPになってきた

国立京都国際会館は月に何度か公開日を設けていますが見学範囲は1階ロビー、庭などに限られていました。7/22~7/25に開かれたイベント「ICCKyotoOpen Week」ではその範囲を大幅に拡充。...

任天堂資料館になる旧宇治小倉工場を見てきました

スーパーニンテンドーワールド、旧本社ビルのホテル化、そして今回の任天堂資料館。最近の任天堂には驚かされっぱなしです。さっそく資料館にリノベーションされる旧宇治小倉工場を見てきました。 ...

祇園・花見小路の石畳がアスファルトに。期間限定の珍しい光景

祇園花見小路の石畳が水道管工事に伴って一時的にアスファルトになっています。風情は皆無ですが肯定的に捉えれば今しか見られない貴重な光景といえます。 まずはビフォ・アフター。四条通...

花より建築?京都国際会館に桜見物に行ってきた

3月28日から31日の日程で開催されていた「京都国際会館2021 Open Day さくらスペシャル」。建築目当てで赴いたら、想像以上に桜が綺麗だった話。 地下鉄の終着駅を降り...

武田五一がデザインした京都府立図書館の家具

「分離派建築会100年 建築は芸術か?」が開催中の京都国立近代美術館。そのお隣の京都府立図書館では武田五一がデザインした旧館時代の家具7点などを並べたコラボレーション展が実施されています。 ...

京都国際会館のカフェへ!建築見学がずっとお手軽になりました

類まれな造形美でひとびとを魅了する国立京都国際会館。丹下健三の弟子、大谷幸夫による特A級の名建築です。 これまで限られた機会にしか見学できませんでしたが、10月1日にカフェがオープン。月に数回...