shoken

淀屋橋・石原ビルディングからの眺め

淀屋橋の石原ビルディングからの眺めが最高でした。建物の解体がいよいよ始まったようなので、惜別の思いを込めて記事にします。 石原ビルディングは昭和14年の竣工。御堂筋が拡幅されて間もない...

阪神梅田本店9階の阪神大食堂からの眺め

阪神梅田本店2期棟がオープンしたので9階・阪神大食堂からの眺望を確かめてきました。 阪神大食堂は百貨店にしては珍しいフードコートがあるフロア。スタバも入っており、ふらりと立ち寄れる雰囲...

令和の新発見 紀伊風土記の丘の収蔵庫は浦辺鎮太郎建築だった

資料館をあとにして、浦辺鎮太郎の設計と判明したばかりの和歌山県埋蔵文化財収蔵庫に向かいます。現地の地図にもGoogleマップにも載ってないので学芸員さんに道順を教えてもらいました。 「...

浦辺鎮太郎と松下記念資料館にまつわる色々

「松下記念資料館誕生に迫る〜紀伊風土記の丘50周年展」に合わせて和歌山を訪問してきました。 紀伊風土記の丘は、およそ850基を擁する全国有数の群集墳「岩橋千塚古墳群」の保全、公開を目的...

亀岡商工会館(保津川観光会館) 戦後モダニズム建築の最後は緑に包まれて

華々しくオープンしたサンガスタジアムのそばで、一つの建築が天寿を全うしようとしています。 亀岡商工会館。1958年、保津川下りの運営会社が保津川観光会館として建設、1973年から199...

京都市役所の屋上庭園

ステンドグラスと階段を堪能し、お目当てである京都市役所の屋上庭園へ。 屋上庭園は塔を中心にし、コの字に整備されました。開放時間は平日の朝8時から夕方6時まで。土日はお休みです。 ...

京都市役所のステンドグラス

武田五一が設計監修し、1927(昭和2)年に完成した京都市役所本庁舎。2017年6月からおよそ4年をかけた耐震改修工事がようやく完了しました。 ステンドグラスもそれに伴って新調...

増田友也によるモニュメント『京都大学原爆災害調査班遭難記念碑』

原爆は間接的な犠牲者も生みました。京都大学から診療・研究のため広島に派遣された11名です。廿日市市の宮浜温泉の片隅に、彼らを追悼するモニュメントが立っています。 どんな経緯で彼らが亡く...

建築ミニチュアでプチ海外旅行「掌の建築展」に行ってきた

大阪くらしの今昔館で開催中の「掌(てのひら)の建築展」は、海外旅行が恋しい人、東京オリンピックで色んな国に興味がわいた人にうってつけの展覧会。建築史家の橋爪紳也さん、建築家の遠藤秀平さんのお二人が収...

奈良国立博物館の「走り大黒」は恐怖の「伽藍神」だった

奈良国立博物館で開催中の「奈良博三昧-至高の仏教美術コレクション-」 国宝、重要文化財がずらりと並ぶ展示室のなかで、その木像は異彩を放ちます。 手を大きく振り、足を踏み出す姿。奈良国立...