近代建築・古建築

「綿の王」谷口房蔵が建てた旧谷口家吉見別邸(田尻歴史館)

五大紡績会社の一つ、大阪合同紡績を率い「綿の国から生まれた綿の王」とも称された谷口房蔵。日本綿業倶楽部の初代会長ともなった彼が、郷里の大阪府田尻町に建てたのが旧谷口家吉見別邸、いまの田尻歴史館です。 関西国際空港を対岸に望む海のそば。...

芝生広場や図書館も!立誠ガーデン ヒューリック京都が木屋町にオープン

四条河原町交差点から歩いて5分、京都の繁華街の中心ともいえる場所に「立誠ガーデン ヒューリック京都」がオープンしました。 184室のホテル、ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULICを中核としながら、地域との共生を図っているのが特徴...

【名建築カフェ】近江八幡ユースホステル(蒲生郡勧業館)

ラ コリーナ近江八幡でのランチをちょっと我慢。今回はその2km先、国登録有形文化財である近江八幡ユースホステルにお邪魔することにしました。 建物は1909年の完成。産業奨励の拠点である蒲生郡勧業館として建てられました。 今でこそ、ぽ...

京都府警察本部が移転、日本最古庁舎は文化庁に大変身

2020年6月、京都府警察本部の新庁舎が稼働を始めました。日本最古の警察本部庁舎として知られた旧本部本館はその地位を返上、リニューアルを経て文化庁本庁に生まれ変わります。 千年の都を守る京都府警。25の警察署、7000人超の職...

洞泉寺遊廓・旧山中楼にお別れを

大和郡山・洞泉寺遊廓で取り壊される4つの妓楼のうち、旧山中楼が一般公開されました。 1901(明治34)年築との記録が残る木造3階建ての旧山中楼。昭和33年に営業を終え、5年ほど前まで個人宅として使われていました。 ...

【建物ツアー】高島屋東別館の保管庫にはリニューアル前の遺物が眠っていた

大規模リニューアルが終わった高島屋東別館の建物見学会に参加。松坂屋として営業していた頃の栄華に触れてきました。 ランプで階数を知らせるエレベーター、当時の手すりがそのまま残る階段、文化財級に珍しいというバケットエレベー...

消滅危機遊廓、大和郡山市の洞泉寺と東岡

金魚で知られる大和郡山市は、奈良三大遊廓のうち2つを有する街でもありました。残念ながら、そのどちらもが重大な危機に瀕しています。 まずは郡山町洞泉寺遊廓跡。かつては17軒の妓楼が立ち並んでいましたが、昭和33(1958)年の売...

見学レポ 三菱重工の大江時計台航空史料室で学ぶ「風立ちぬ」の時代

ジブリ映画「風立ちぬ」の主人公、堀越二郎によるゼロ戦設計の舞台となった“名航時計台”。航空機産業の聖地ともいえるその場所に、2020年1月31日「大江時計台航空史料室」が開設されました。 名古屋の臨海部、三菱重工大江工場内に時...

ジオラマ模型がスゴい!高島屋東別館の史料館に行ってきた

大規模リニューアルを終えた高島屋東別館に行ってきたのですが、高島屋史料館が期待以上の充実度でした。特にジオラマ模型がスゴい! 堺筋沿いにたつ高島屋東別館。昭和初期に松坂屋大阪店として開業した「東洋一の百貨店建築」です。松坂屋が...

ホテルに再生される任天堂旧本社ビルを見てきました

2020年最初のビッグニュース。京都にある任天堂旧本社ビルがホテルに生まれ変わることになりました。 旧本社ビルがあるのは鴨川のほとりの下京区鍵屋町。1933年(昭和8年)、トランプや花札の製造で成功を収めた合名会社山内任天堂の...