近代建築・古建築

京都市役所の屋上庭園

ステンドグラスと階段を堪能し、お目当てである京都市役所の屋上庭園へ。 屋上庭園は塔を中心にし、コの字に整備されました。開放時間は平日の朝8時から夕方6時まで。土日はお休みです。 ...

京都市役所のステンドグラス

武田五一が設計監修し、1927(昭和2)年に完成した京都市役所本庁舎。2017年6月からおよそ4年をかけた耐震改修工事がようやく完了しました。 ステンドグラスもそれに伴って新調...

平城宮跡のメカメカ風景!大極殿院南門と素屋根の対比が面白い

復原中の第一次大極殿院南門をおおっていた素屋根のシートが取り払われ『天平建築×鉄骨』という珍しい光景が出現しています。 メカメカしさがたまりません。 平城宮跡では...

閉鎖目前、加古川図書館(旧加古川町公会堂)はステンドグラスが美しい

加古川図書館は1935(昭和10)年、加古川町公会堂として竣工し、1974年からおよそ50年近く図書館として歩んできました。その閉館が間近に迫っています。 建物は3階建てに見えて実は2...

木造&ガラス ぶどう用のレトロな温室が面白い

奈良の山すそで見かけた農業用ハウスがメチャメチャに魅力的だったのでご紹介 最初に発見したのがこの4棟並び。妻側の入り口部分は昔の小屋っぽいのに屋根はスケスケ。その不思議なギャップに目が...

見学ツアーに参加② 呉・桜松館

桜松館(おうしょうかん)は、日露戦争で沈没した軍艦「吉野」の桜(吉野山の桜)と、「高砂」の松(高砂神社の相生の松)を名前の由来とした旧海軍遺産。現在の建物は昭和4年に建てられた2代目で、青山...

見学ツアーに参加① 呉・青山クラブ(旧呉海軍下士官兵集会所)

2020年頃までに解体されるはずが映画「この世界の片隅に」に登場したことで注目を浴び、一転存続への道が開けた青山クラブ。 建築イベント「ひろしまたてものがたり」のツアーに参加し、隣の桜松館とも...

三輪崎青年会館 水色ペンキの水平線から、日の出の浮彫が昇る

和歌山・熊野灘に面した三輪崎漁港に立つ三輪崎青年会館。ファサードに日の出の浮彫を施した昭和2年(1927)築の木造建築です。最近になって国登録有形文化財に登録されました。 建物...

武田五一がデザインした京都府立図書館の家具

「分離派建築会100年 建築は芸術か?」が開催中の京都国立近代美術館。そのお隣の京都府立図書館では武田五一がデザインした旧館時代の家具7点などを並べたコラボレーション展が実施されています。 ...

奈良の「からふろ」は天守閣みたいな元・蒸し風呂屋

奈良市押上町の天守閣みたいな建物の正体は、明治41年に建てられた元・蒸し風呂屋「からふろ」で、外観のモデルは東大寺大仏殿 そんな貴重な情報を毎日新聞地域面のコラム「やまと 民俗への招待」(20...