最後の見学会。奈良少年刑務所の「光」と「影」を撮る

2017年7月16日、明治の五大監獄のひとつ、旧・奈良少年刑務所(奈良監獄)の一般公開に行ってきました。ホテルへの改修が決まっているので、刑務所施設としての見学会はこれが最後です。撮影した写真を「光」と「影」をテーマに絞り込んでみました。

 

“最後の見学会。奈良少年刑務所の「光」と「影」を撮る” の続きを読む

雑木林に佇む「八日市の杜」でクラブハリエのチョコバームクーヘンを

 

バームクーヘンが大人気のクラブハリエ。2015年オープンの旗艦店舗「ラ・コリーナ近江八幡」は驚異的な集客を誇っていて、いまや滋賀県の一大観光スポットに成長しました。

それから、ちょうど2年経った2017年1月。“チョコ”をコンセプトにした森の隠れ家のようなお店「八日市の杜」が東近江市に誕生しました。

“雑木林に佇む「八日市の杜」でクラブハリエのチョコバームクーヘンを” の続きを読む

通り峠 丸山千枚田展望所からの棚田風景は日本一といって過言なし!

“日本一の棚田”との呼び声高い和歌山県の丸山千枚田。ちょっとした穴場スポットである「通り峠 丸山千枚田展望所」からは、その称号がふさわしい絶景が広がります。

“通り峠 丸山千枚田展望所からの棚田風景は日本一といって過言なし!” の続きを読む

国内最後の円形庁舎「旧・田尻町役場」の最後の姿

好天に恵まれた2017年ゴールデンウィーク。各地の観光地が喧騒に包まれるなか、全国で唯一現存するとされる円形庁舎がひっそりとその役目を終えました。宮城県にある大崎市役所田尻総合支所、かつての田尻町役場です。今回の訪問では幸運にも内部撮影ができたので、貴重な記録としてここに留めておきます。

“国内最後の円形庁舎「旧・田尻町役場」の最後の姿” の続きを読む

奈良監獄がホテルに!再生を歓迎する一方、ちょっぴり漂うコレジャナイ感…

明治の五大監獄のひとつ

なんてロマン溢れる響きでしょう。明治の近代化政策の一環として1908年に建設された奈良監獄。同時期に完成した長崎、鹿児島、金沢、千葉の四監獄が次々と姿を消すなか、2017年3月に廃庁となるまで現役の刑務所(奈良少年刑務所)として稼働していました。

“奈良監獄がホテルに!再生を歓迎する一方、ちょっぴり漂うコレジャナイ感…” の続きを読む

100万都市の中央郵便局

日本郵政が野村不動産を買収。驚きのニュースでしたね。日本郵政が有する郵便局は全国に2万4000以上あり、近年はその資産価値を活かして再開発する事例が増えてきました。豊富なノウハウをもつ野村不動産の買収は、不動産事業強化の流れをさらに加速させる日本郵政の意思表示ともいえるでしょう。

郵便局再開発事業のなかでも特に注目されるのが大都市圏の中央郵便局。かつて鉄道が郵便輸送を担っていた頃の名残で、現在もターミナル駅の駅前一等地に立地する場合が多いです。そこで、日本で人口100万を超える12の大都市にある中央もしくは駅前郵便局、そしてそれらの跡地再開発の現状を紹介したいと思います。

“100万都市の中央郵便局” の続きを読む