見学ツアーに参加② 呉・桜松館

桜松館(おうしょうかん)は、日露戦争で沈没した軍艦「吉野」の桜(吉野山の桜)と、「高砂」の松(高砂神社の相生の松)を名前の由来とした旧海軍遺産。現在の建物は昭和4年に建てられた2代目で、青山...

見学ツアーに参加① 呉・青山クラブ(旧呉海軍下士官兵集会所)

2020年頃までに解体されるはずが映画「この世界の片隅に」に登場したことで注目を浴び、一転存続への道が開けた青山クラブ。 建築イベント「ひろしまたてものがたり」のツアーに参加し、隣の桜松館とも...

天理・大国見山から俯瞰する日本最大の宗教都市

登山目的はただ一つ、天理教の建築群を上から眺めるため。 大国見山は標高498m。付近でもひときわ高く、天理教教会本部からもピラミッド型の山容を確認することができます。 ...

三輪崎青年会館 水色ペンキの水平線から、日の出の浮彫が昇る

和歌山・熊野灘に面した三輪崎漁港に立つ三輪崎青年会館。ファサードに日の出の浮彫を施した昭和2年(1927)築の木造建築です。最近になって国登録有形文化財に登録されました。 建物...

武田五一がデザインした京都府立図書館の家具

「分離派建築会100年 建築は芸術か?」が開催中の京都国立近代美術館。そのお隣の京都府立図書館では武田五一がデザインした旧館時代の家具7点などを並べたコラボレーション展が実施されています。 ...

ゴジラ、カプコン、ジブリ…心斎橋パルコ6階の巨大キャラクターに会いに行く

アニメやゲーム、キャラクターのショップを大集結させた心斎橋パルコ6階「POP CULTURE SHINSAIBASHI」 等身大のフィギュアなどが多数展示されていて、歩き回るだけでワクワクする...

【辻晋堂】新歌舞伎座の屋根を飾った鬼瓦。今はホテルの足元に

大阪の新歌舞伎座(村野藤吾,1958年)の屋根に載っていた彫刻家・辻晋堂による鬼瓦。ホテルへの建て替えによって屋根から地上に移り、今は至近距離で見られるようになっています。 旧...

京都国際会館のカフェへ!建築見学がずっとお手軽になりました

類まれな造形美でひとびとを魅了する国立京都国際会館。丹下健三の弟子、大谷幸夫による特A級の名建築です。 これまで限られた機会にしか見学できませんでしたが、10月1日にカフェがオープン。月に数回...

ポテルの「ぽて湯」へ。梅小路公園に開業した令和の銭湯

「ポーっ」と過ごせる場を目指して2020年10月14日にオープンした梅小路公園ポテル京都(Umekoji Potel KYOTO)。宿泊者以外も利用できる銭湯「ぽて湯」を併設した一風変わったホテルで...

奈良の「からふろ」は天守閣みたいな元・蒸し風呂屋

奈良市押上町の天守閣みたいな建物の正体は、明治41年に建てられた元・蒸し風呂屋「からふろ」で、外観のモデルは東大寺大仏殿 そんな貴重な情報を毎日新聞地域面のコラム「やまと 民俗への招待」(20...