東京讃岐会館②大江宏×ジョージナカシマの名作モダンホテル~朝編~

夜編に続く東京さぬき倶楽部(東京讃岐会館)の宿泊記第2段 高層ビルのスキマから太陽が昇ってきました。 六本木ヒルズが朝日に染まります 麻布十番という地にありながら好展望。再開発が決まっている旧逓信省...

東京讃岐会館①大江宏×ジョージナカシマの名作モダンホテル~夜編~

麻布十番の隠れ家的ホテル、東京さぬき倶楽部(東京讃岐会館)が本来の予定を4ヶ月ほど前倒しして、2020年4月末に営業を終えることになりました。 建物は1972年、香川県および東京香川県人のための宿泊・活動拠点として完成。香川県文化会館...

祝開通!大和西大寺駅の南北自由通路とトレインビュー

大阪、京都、奈良中心部、橿原・吉野と4方向に路線が伸びる近鉄大和西大寺駅。タモリさんも愛する交通の要衝駅に、南北をつなぐ自由通路が開通しました。 大和西大寺駅は奈良県下有数の1日4万8000人の乗降を誇るターミナル駅でありなが...

施設内覧 奈良県コンベンションセンターと校倉造りと木の技巧

奈良県コンベンションセンター開業レポ第2段。奈良 蔦屋書店に続いて複合施設の核となるコンベンション施設を紹介します。 コンベンション施設は天平広場を挟んでNHK、観光振興施設(蔦屋書店)と向かい合います。外観のモチーフは正倉院...

奈良 蔦屋書店で「日本庭園」を愛でながらBOOK&CAFE!

近鉄新大宮駅から歩いて10分ほど。かつての県営プール・警察署跡地に「コンベンション施設」「観光振興施設」「JWマリオット・ホテル奈良」「NHK奈良放送局」が一体的に整備されました。 そのうちの「観光振興施設」のメインテナントが、奈良 ...

名建築巡り 津山文化センターの「斗栱」と魅惑の内部空間

津山文化センターが2年におよぶ休館を経て4月1日に再オープン!その記念としてリニューアル前の2017年に撮った写真を掲載します。どこが変わったか、訪問の際に見比べてるのも楽しいかもしれません。 外観を特徴づけているのは社寺建築...

洞泉寺遊廓・旧山中楼にお別れを

大和郡山・洞泉寺遊廓で取り壊される4つの妓楼のうち、旧山中楼が一般公開されました。 1901(明治34)年築との記録が残る木造3階建ての旧山中楼。昭和33年に営業を終え、5年ほど前まで個人宅として使われていました。 ...

【建物ツアー】高島屋東別館の保管庫にはリニューアル前の遺物が眠っていた

大規模リニューアルが終わった高島屋東別館の建物見学会に参加。松坂屋として営業していた頃の栄華に触れてきました。 ランプで階数を知らせるエレベーター、当時の手すりがそのまま残る階段、文化財級に珍しいというバケットエレベー...

消滅危機遊廓、大和郡山市の洞泉寺と東岡

金魚で知られる大和郡山市は、奈良三大遊廓のうち2つを有する街でもありました。残念ながら、そのどちらもが重大な危機に瀕しています。 まずは郡山町洞泉寺遊廓跡。かつては17軒の妓楼が立ち並んでいましたが、昭和33(1958)年の売...

見学レポ 三菱重工の大江時計台航空史料室で学ぶ「風立ちぬ」の時代

ジブリ映画「風立ちぬ」の主人公、堀越二郎によるゼロ戦設計の舞台となった“名航時計台”。航空機産業の聖地ともいえるその場所に、2020年1月31日「大江時計台航空史料室」が開設されました。 名古屋の臨海部、三菱重工大江工場内に時...