梅田のド根性ビル、旧・精肉やまたけ曽根崎店

前回記事で京都のド根性ビル、池善ビルを取り上げたので、今回は梅田のド根性ビル、旧・精肉やまたけ曽根崎店を。前者が歴史あるド根性ビルであるのに対し、後者は近年になってド根性度が爆上がりしました。 ...

京都のド根性ビル、池善ビル2階のイートインスペースへ

巨大なビルに取り囲まれながら、孤軍奮闘営業を続けるビルをド根性ビルといったりしますが、京都では池善化粧品ビル(池善ビル)がその代表でしょう。 京都随一の繁華街、四条河原町交差点の南西角...

大阪・中之島で熱気球に乗ってきた!

大阪のど真ん中で熱気球。そんな夢のような体験をしてきました。 色鮮やかな熱気球が青空に映えます。イベントは水都大阪ウィークの一環。「こんな機会めったにない!」と情報を見つけた瞬間に即応...

淀屋橋・石原ビルディングからの眺め

淀屋橋の石原ビルディングからの眺めが最高でした。建物の解体がいよいよ始まったようなので、惜別の思いを込めて記事にします。 石原ビルディングは昭和14年の竣工。御堂筋が拡幅されて間もない...

阪神梅田本店9階の阪神大食堂からの眺め

阪神梅田本店2期棟がオープンしたので9階・阪神大食堂からの眺望を確かめてきました。 阪神大食堂は百貨店にしては珍しいフードコートがあるフロア。スタバも入っており、ふらりと立ち寄れる雰囲...

令和の新発見 紀伊風土記の丘の収蔵庫は浦辺鎮太郎建築だった

資料館をあとにして、浦辺鎮太郎の設計と判明したばかりの和歌山県埋蔵文化財収蔵庫に向かいます。現地の地図にもGoogleマップにも載ってないので学芸員さんに道順を教えてもらいました。 「...

浦辺鎮太郎と松下記念資料館にまつわる色々

「松下記念資料館誕生に迫る〜紀伊風土記の丘50周年展」に合わせて和歌山を訪問してきました。 紀伊風土記の丘は、およそ850基を擁する全国有数の群集墳「岩橋千塚古墳群」の保全、公開を目的...

解体を前にした亀岡商工会館(保津川観光会館)の姿

華々しくオープンしたサンガスタジアムのそばで、一つの建築が天寿を全うしようとしています。 亀岡商工会館。1958年、保津川下りの運営会社が保津川観光会館として建設、1973年から199...

京都市役所の屋上庭園

ステンドグラスと階段を堪能し、お目当てである京都市役所の屋上庭園へ。 屋上庭園は塔を中心にし、コの字に整備されました。開放時間は平日の朝8時から夕方6時まで。土日はお休みです。 ...

京都市役所のステンドグラス

武田五一が設計監修し、1927(昭和2)年に完成した京都市役所本庁舎。2017年6月からおよそ4年をかけた耐震改修工事がようやく完了しました。 ステンドグラスもそれに伴って新調...