天理・大国見山から俯瞰する日本最大の宗教都市

登山目的はただ一つ、天理教の建築群を上から眺めるため。 大国見山は標高498m。付近でもひときわ高く、天理教教会本部からもピラミッド型の山容を確認することができます。 まず、登山ルートを簡単に紹介します...

三輪崎青年会館 水色ペンキの水平線から、日の出の浮彫が昇る

和歌山・熊野灘に面した三輪崎漁港に立つ三輪崎青年会館。ファサードに日の出の浮彫を施した昭和2年(1927)築の木造建築です。最近になって国登録有形文化財に登録されました。 建物が立つのは昔のメイン通り。静けさが支配しますが旧...

武田五一がデザインした京都府立図書館の家具

「分離派建築会100年 建築は芸術か?」が開催中の京都国立近代美術館。そのお隣の京都府立図書館では武田五一がデザインした旧館時代の家具7点などを並べたコラボレーション展が実施されています。 京都府立図書館。武田五一が設計し、...

ゴジラ、カプコン、ジブリ…心斎橋パルコ6階は歩き回るだけでも楽しいフロア

日本発のアニメ、ゲーム、キャラクターのショップなどを大集結させた心斎橋パルコ6階「POP CULTURE SHINSAIBASHI」 巨大フィギュアが多数展示されているので、フロアを一周するだけで楽しい気分になるフロアです。 ...

【辻晋堂】新歌舞伎座の屋根を飾った鬼瓦。今はホテルの足元に

大阪の新歌舞伎座(村野藤吾,1958年)の屋根に載っていた彫刻家・辻晋堂による鬼瓦。ホテルへの建て替えによって屋根から地上に移り、今は至近距離で見られるようになっています。 旧・新歌舞伎座の外観を模したホテルロイヤルクラシッ...

京都国際会館にカフェ!建築見学がずっとお手軽になりました

類まれな造形美でひとびとを魅了する国立京都国際会館。丹下健三の弟子、大谷幸夫による特A級の名建築です。 これまで限られた機会にしか見学できませんでしたが、10月1日にカフェがオープン。月に数回の一般開放日が設けられたので早速お邪魔し...

ポテルの「ぽて湯」へ。梅小路公園に開業した令和の銭湯

「ポーっ」と過ごせる場を目指して2020年10月14日にオープンした梅小路公園ポテル京都(Umekoji Potel KYOTO) 宿泊者以外も利用できる銭湯「ぽて湯」を併設した一風変わったホテルです。 ポテルが立つ梅...

奈良の「からふろ」は天守閣みたいな元・蒸し風呂屋

奈良市押上町の天守閣みたいな建物の正体は、明治41年に建てられた元・蒸し風呂屋「からふろ」で、外観のモデルは東大寺大仏殿 そんな貴重な情報を毎日新聞地域面のコラム「やまと 民俗への招待」(2020-10-07)で得ることができました...

「綿の王」谷口房蔵が建てた旧谷口家吉見別邸(田尻歴史館)

五大紡績会社の一つ、大阪合同紡績を率い「綿の国から生まれた綿の王」とも称された谷口房蔵。日本綿業倶楽部の初代会長ともなった彼が、郷里の大阪府田尻町に建てたのが旧谷口家吉見別邸、いまの田尻歴史館です。 関西国際空港を対岸に望む...

御堂筋にオフィスビル建設ラッシュがやってくる

御堂筋を席巻したホテルブームが一段落。それに替わるように、オフィスビルの再開発プロジェクトが次々明らかになってきています。主だった計画をまとめました。 淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 完成予想図(出典:大和ハウス資料) ...
タイトルとURLをコピーしました