阪神梅田本店9階の阪神大食堂からの眺め

阪神梅田本店2期棟がオープンしたので9階・阪神大食堂からの眺望を確かめてきました。

阪神大食堂は百貨店にしては珍しいフードコートがあるフロア。スタバも入っており、ふらりと立ち寄れる雰囲気が漂います。

眺望スポットは主に4ヶ所。フロア図を参考に案内します。

①「現在地」付近のエレベーターホール ② 「2.リエゾン」の隣(フードコートのテーブル有り)

③ 「15.土山人」の横の通路(ベンチ有り) ④喫煙室

基本的には「眺望を楽しみながらお食事を」というレイアウトにはなっていないので、それをお望みの方には、食道園の利用をオススメします。

①~③から見えるのは大阪駅方面。人、列車、バスがひっきりなしに行き交い、大都会大阪を堪能できます。これは③からの景色

こちらは②から。角度が異なるので、見える景色も少しづつ違います。

JR大阪駅の大屋根。グランフロント大阪。ヨドバシ梅田タワー。

中津にタワーマンションが林立したのはここ数年のこと。線路際の大阪新阪急ホテルは2024年度の閉館が決まっており、跡地開発に期待が高まっています。

ここには写っていませんが、トワイライトエクスプレス瑞風の出発に偶然立ち会えました。10時18分発、山陰の海沿いを走り、2日をかけ下関駅に到達する「山陰コース」だったようです。

換気塔の背中も。ユーモラスな姿が秘かな人気です。

梅田3丁目計画が新鮮なアングルで望めるのが④喫煙室。高さ190m、延べ床面積20万㎡超となる梅田エリア有数の巨大プロジェクト。4基目のタワークレーンが立ち、怒涛の勢いで成長中。 ※観測スポットとしては7階アフタヌーンティー・ティールームがベストかもしれません。

阪神梅田本店とオフィスが複合した大阪梅田ツインタワーズ・サウス。2022年春のグランドオープン後は屋上庭園からの眺めも楽しめます!