奈良

まるで天守閣、奈良の「からふろ」は元・蒸し風呂屋だった

奈良市押上町の天守閣みたいな建物の正体は、明治41年に建てられた元・蒸し風呂屋「からふろ」で、外観のモデルは東大寺大仏殿 そんな貴重な情報を毎日新聞地域面のコラム「やまと 民俗への招待」(2020-10-07)で得ることができました。...

近鉄奈良線の新駅(朱雀大路駅・新大宮駅・油阪駅)予定地はこんな場所

平城宮跡を突っ切る近鉄奈良線の大宮通り地下への移設方針について、近鉄、奈良県、奈良市の三者が基本的な合意に達しました。 県の構想では新駅は朱雀大路駅(仮称)、新大宮駅、油阪駅(仮称)の3駅。 近鉄側が「途中駅の配置については全く...

瑜伽山園地 浮御堂そばの無料庭園で十二支&鹿の石灯籠に出会う

奈良公園の南端、浮御堂のすぐ隣に瑜伽山園地 ゆうがやまえんち がオープンしました。山口財閥の当主で、美術品蒐集家でもあった山口吉郎兵衛の別荘の庭を復元したもので、旧山口氏南都別邸庭園とも呼ばれます。見学は嬉しいことに無料。 奈...

三輪そうめんカフェ併設の「てのべ たかだや」がオシャレすぎる

大神神社がある三輪は、そうめんで知られる町でもあります。2020年3月、大鳥居から歩いて5分ほど場所に、マル勝髙田商店によるカフェ併設の新店舗「てのべ たかだや」がオープンしました。 コンセプトは「新しい食べるシーンを生み出すこと」 ...

祝開通!大和西大寺駅の南北自由通路とトレインビュー

大阪、京都、奈良中心部、橿原・吉野と4方向に路線が伸びる近鉄大和西大寺駅。タモリさんも愛する交通の要衝駅に、南北をつなぐ自由通路が開通しました。 大和西大寺駅は奈良県下有数の1日4万8000人の乗降を誇るターミナル駅でありなが...

施設内覧 奈良県コンベンションセンターと校倉造りと木の技巧

奈良県コンベンションセンター開業レポ第2段。奈良 蔦屋書店に続いて複合施設の核となるコンベンション施設を紹介します。 コンベンション施設は天平広場を挟んでNHK、観光振興施設(蔦屋書店)と向かい合います。外観のモチーフは正倉院...

奈良 蔦屋書店で「日本庭園」を愛でながらBOOK&CAFE!

近鉄新大宮駅から歩いて10分ほど。かつての県営プール・警察署跡地に「コンベンション施設」「観光振興施設」「JWマリオット・ホテル奈良」「NHK奈良放送局」が一体的に整備されました。 そのうちの「観光振興施設」のメインテナントが、奈良 ...

洞泉寺遊廓・旧山中楼にお別れを

大和郡山・洞泉寺遊廓で取り壊される4つの妓楼のうち、旧山中楼が一般公開されました。 1901(明治34)年築との記録が残る木造3階建ての旧山中楼。昭和33年に営業を終え、5年ほど前まで個人宅として使われていました。 ...

消滅危機遊廓、大和郡山市の洞泉寺と東岡

金魚で知られる大和郡山市は、奈良三大遊廓のうち2つを有する街でもありました。残念ながら、そのどちらもが重大な危機に瀕しています。 まずは郡山町洞泉寺遊廓跡。かつては17軒の妓楼が立ち並んでいましたが、昭和33(1958)年の売...

天理の夏のナイトパレード。異形建築群とギラギラ電飾の共演は今年が最後

天理教本部では7/26~8/4の日程で「こどもおぢばがえり」という子供を対象とした宿泊行事があります。おやさとパレードはそのイベントの一環。2019年をもって惜しくも終了するとのことなので見納めてきました。 30発ほどの打ち上...