大阪

淀屋橋・石原ビルディングからの眺め

淀屋橋の石原ビルディングからの眺めが最高でした。建物の解体がいよいよ始まったようなので、惜別の思いを込めて記事にします。 石原ビルディングは昭和14年の竣工。御堂筋が拡幅されて間もない...

阪神梅田本店9階の阪神大食堂からの眺め

阪神梅田本店2期棟がオープンしたので9階・阪神大食堂からの眺望を確かめてきました。 阪神大食堂は百貨店にしては珍しいフードコートがあるフロア。スタバも入っており、ふらりと立ち寄れる雰囲...

建築ミニチュアでプチ海外旅行「掌の建築展」に行ってきた

大阪くらしの今昔館で開催中の「掌(てのひら)の建築展」は、海外旅行が恋しい人、東京オリンピックで色んな国に興味がわいた人にうってつけの展覧会。建築史家の橋爪紳也さん、建築家の遠藤秀平さんのお二人が収...

近鉄から見えた東大阪市旧荒川庁舎は70年前、病院だった

近鉄電車に揺られて奈良〜難波間を行き来した際、必ず目に入ってきた東大阪市旧荒川庁舎。河内永和駅そばに立つ古びた建物ですが、これが戦後まもない頃、布施市民病院として建てられたと知る人は少なかったでしょ...

大阪は曳家ラッシュ 旧大阪中央郵便局と三津寺で計5回!

2020年と2021年は曳家の当たり年。キタでは大阪中央郵便局旧局舎が3回、ミナミでは三津寺本堂が2回動きました。 旧大阪中央郵便局 大阪中央郵便局庁舎は1939年、吉田鉄郎の設...

摩天楼化は近い!堂島・堂島浜2丁目の再開発予定地まとめ

ONE DOJIMA PROJECT 梅田に隣接しながら少々古びたイメージのある堂島・堂島浜2丁目界隈が、再開発によって大きく変貌しようとしています。 その先陣を切るのがONE DOJI...

解体を前にした御堂筋ダイビルはぞっとするほど美しい

ステンレスを纏った工業製品のような御堂筋ダイビル。その解体が近づいています。 御堂筋ダイビルは昭和39年(1964)、東洋工業大阪支社ビルとして完成。東洋工業は今のマツダ。1、...

ゴジラ、カプコン、ジブリ…心斎橋パルコ6階の巨大キャラクターに会いに行く

アニメやゲーム、キャラクターのショップを大集結させた心斎橋パルコ6階「POP CULTURE SHINSAIBASHI」 等身大のフィギュアなどが多数展示されていて、歩き回るだけでワクワクする...

【辻晋堂】新歌舞伎座の屋根を飾った鬼瓦。今はホテルの足元に

大阪の新歌舞伎座(村野藤吾,1958年)の屋根に載っていた彫刻家・辻晋堂による鬼瓦。ホテルへの建て替えによって屋根から地上に移り、今は至近距離で見られるようになっています。 旧...

「綿の王」谷口房蔵が建てた旧谷口家吉見別邸(田尻歴史館)

五大紡績会社の一つ、大阪合同紡績を率い「綿の国から生まれた綿の王」とも称された谷口房蔵。日本綿業倶楽部の初代会長ともなった彼が、郷里の大阪府田尻町に建てたのが旧谷口家吉見別邸、いまの田尻歴史館です。...