【2018年】500RT以上もらった9つのTweetを振り返る

9位

業績不振でPanasonic傘下となるも組織再編のたびに規模を縮小。三洋電機の衰退史を語るのに本社ビルはうってつけでした。でもまさか市役所になるとはなぁ。三洋電機は大東市に本店を移して存続中。海外ではSANYOブランドが生きてます。

8位

TLに流れてきた水没スレスレ画像を受けてのTweetだったのですが思いのほか大きな反響が。おかずは窓から調達可。しまなみ海道より気に入ってるとびしま海道については近々ブログに書きたい(←と考えはじめて早4年)

7位

2017年4月にTwitterを始め、劇的に変わったのが建物見学会への参加が増えたこと。入ってくる情報がケタ違い。旧奈良県物産陳列所の見学もその恩恵にあずかりました。

6位

衝撃度では2018年の第1位。

5位

1000RT超えは初で「バズった」と感じたのも初。とにかく通知が止まらない。更新のたび積み上がっていく数字をどこか他人事のように眺めてました。

4位

撮影解禁の翌日に訪問したのは全くの偶然。公式サイト等での告知は無かったのでこれが第一報だったのかも。

3位

台風による関空の機能停止とそれに伴う外国人観光客急減をちょっとポジティブに捉えたTweetの京都版。

2位

透けビル界。即席の造語にしてはなかなかイイ響き。

1位

断トツ1位は鹿。参道真ん中で正面を見据えて静止してくれた賢い子。「鹿がしゃべってるみたい」「鹿男あをによしを思い出す」なんてコメントに、なるほど言われてみれば!と頷いてました。ちなみにこれの子ツイート(?)が3位です。

ブログもサイトも月1更新なズボラな私。なのにTwitterに連日投稿するようになるとは自分でも想定外でした。みなさんからの反応によって支えられ、活力を与えられてるのは間違いないです!ありがとうございます!2019年も頑張って呟いてまいります!