阪神梅田本店の夜景はスケスケが素敵

阪神梅田本店の1期棟がオープンしました。

銀色のパネルに覆われた小粋でスタイリッシュな外観。大阪駅前がグッと都会的になった感があります。

その魅力が更にグググと増すのが夜。

外壁がガラス張りになった部分からインテリアが透け透け。

歩道橋もリニューアルによって華やかになりました。野暮ったかった頃とは隔世の感。暖かな光が人を引き寄せます。

2階エントランス。建物外周に設けられた通路は大阪駅前ビル方面への歩道としても機能します。

同時オープンしたエレベーター塔もスタイリッシュ

向かい合う阪神と阪急。2022年春、阪神側が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」として全面開業した暁には、梅田阪急ビルは「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称します。

ライバル関係だったのは遥か昔。今回の阪神百貨店の建て替えも、阪急所有のビルとの一体開発でした。

お次は右に見える梅田阪急ビルの中層、大きな窓がある15階スカイロビーからの眺めです。

美!フロアごとに異なる世界!素晴らしい!

テーブルでくつろぐ人、商品を見て回る人、働く人。

窓のそれぞれがショールームです。

さっきの外周通路を上から眺めるとポツポツとした照明が雪原についた足跡のよう。浮かぶシルエットもいい。

地下への階段・エスカレーターもガラス天井。

ビルが公道を跨ぐのは国内初です。

1階左端、人が群がる店舗はNY発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック」の関西1号店。しばらくは行列でしょうね。

透けビルは最高。

梅田の夜がひとつ楽しくなりました。